誠品生活日本橋に行ってきた

Our Favorite City ニッポン × タイワン オンガクカクメイ

2021/06/30 19:00

Follow


突然ですが、


誠品生活日本橋ご存知でしょうか?


以前から、台湾好きのみなさんから薄らぼんやり話だけは聞いていて、

どうも自分の大好きなCOREDOという商業ビルに入っているらしい。。


オフィシャルサイトもなんだかずいぶんオシャレだったので、

もう行きたくてウズウズしていたんです。


緊急事態宣言やらでなかなかタイミング合わずだったのですが、

先日ようやく行くことができました!!




外観からすでにヤバそう!



キャー!オシャレ!

あら、なんだか無●良品みたいな雰囲気。


元々、台湾で書店として始まったお店らしく、敷地の半分以上が本・雑誌売り場でした。


「日本で中国語の本とか、そんなに売れるのかなあ…」って心配してたんですが、

売ってるものは普通に日本の本・雑誌でした(よく考えたら当たり前w)。


陳列や売り場のレイアウトもスペースに余裕があって、回遊するのが楽しい仕掛けになっています。

面出し陳列も多いので、目的買いではなくて、表紙に惹かれてついつい手が伸びてしまいます。


なんだか図書館みたいな落ち着いた雰囲気もいいです。


※で、写真1枚も撮ってない。



続いてウロウロしているとTシャツが売ってます。



え?



まあ、日本でいうところの「餃子の王将Tシャツ」みたいなもんか。

一瞬悩みましたが、肥満の自分がコレ着て歩いてたら、痛すぎだなと思い、踏みとどまりました。



そして食品売り場です。



 

お菓子から調味料やお茶の葉、アルコール類まで、

台湾オリジナルの食品がところ狭しと並んでいて、見ているだけでワクワクしてきます!


ちゃんと商品ごとにキャプションが付いているので(全部じゃないけど)

なんとなく それがどういうモノかわかるのも嬉しい。


パッケージも、色味がかわいいのが多くて…

と気がついたら買い物カゴにどんどこ入れてしまったのですが、

今回買ったモノから一部をご紹介します。




 

昔からあるお菓子みたいです。


味は予想通りっていうか

スニッカーズのチョコレート抜き

(って食べたことないけど)

みたいな味です。美味しかった!


やっぱり昔からある定番って美味しいですよね。



続いてはこちら

 



コレはもう日本でいうところの「コロン」です。

サクサクのやつね。


そのコロンのただ長いバージョン

って感じです。

とりあえずプリン味にしたんですが、他に何があったか忘れました。


うん、まあまあかなw取り立てて美味い!ってワケでもないんだけど


 


この真ん中のよくわかんないスペースがちょっとセコいなと思いました。



続いてカップ麺です。




コレね、まあまあいい値段だったんです。


ちゃんと牛肉のブロックがレトルトに入ってて、その味がぜんぜん安っぽくなくて

美味しかったなあ。


やっぱり調味料が違うんだと思います。

きっと八角とか入ってるでしょうよ。


フワーっと日本だと嗅いだことのない風味が広がって、一気に旅行に来た気分に浸れます。

(カップ麺でw)



んで、このカップ麺よりさらに美味かったのがこちら!!

じゃじゃーん!!




台湾汁なし麺です。


最近、汁なし麺は日本でも流行っているので、好んでよく食べてるんですけど、

コレはもう本当に美味い!!


麺がモチモチなのはいいんだけど、やっぱり調味料がちがう!!(そればっかり!!)


いやあ、本当になんで箱買いしなかったんだろうって後悔するぐらい。

マジで美味いので見かけたら買ってみてください。



あと、コレ買いました。




ペットボトル入れです。


このちょっとユルい感じも可愛くって思わず買って帰って、

奥さんに見せたんですけど、以下、夫婦の会話です。


夫: コレちょっと見て!カワイくない?

妻: …それ、どうすんの?

夫: 使うよ?

妻: そこの紐んとこ手で持って?会社行くの?そんなおじさん世の中にいてるの?

夫: ・・・


というワケで部屋で..大事に..飾ってます(泣)



そして気を取り直して本日の大収穫はコレ!!




台湾好きの人なら一発でわかると思いますが、

大同電鍋という会社の炊飯器のミニチュアです。


大同電鍋は台湾では嫁入り道具の一品として選ばれたり、

一家に一台あるといわれるほど普及している国民的家電で、

Our Favorite Cityで柳沢さんがコラムで取り上げてくれています。

こちら(「ごはんまわりの道具たち」)も読んでくださいね!


手のひらサイズでめちゃめちゃカワイイんだけど、もちろんご飯が炊けるワケでもないので

いざ、部屋に置いてみたらどうしようってなっていろいろ入れてみたんですが…





いや、なんかぜんぜんちがう…



 


五右衛門風呂じゃあるまいし…




いや、なんかもうワケわかんないな…




うーん、やっぱり炊飯器にはお米が一番似合うな!

ってことで我が家ではお茶碗として使うことにしました。



あ、そうそう、帰りがけに見かけた台湾土産のクッキー缶がめちゃめちゃかわいくて


 


いや〜んってなったんですが、

店頭に


「ただいまスタッフが休憩中につき○時までお待ちください」


と手書きの貼り紙が…しかも今から1時間後だし(泣)


ってことで諦めたんですが、次に来たらきっと買おうと思います。



というワケでみなさんぜひ誠品生活日本橋、行ってみてね!


▼ 誠品生活日本橋

http://www.eslitespectrum.jp/









行 達也

株式会社SKIYAKI、 Our Favorite City 編集スタッフ
台湾インディーズは初心者ですが、夜市には行ったことあります。もっと食べたいです。




ページを報告する

コピーしました

コピーしました