風籟坊 (Windmill)が ニューアルバムを2種類のアナログ盤でリリース!

Our Favorite City ニッポン × タイワン オンガクカクメイ

2021/07/07 18:00

Follow


台湾のインディーロック・バンド、風籟坊(Windmill)のニューアルバム、

「Demo丙 (Demo III) 」が、

音にこだわった2種類のオーディオ設定&カラーヴァイナルのアナログ盤で

7月7日(水)にリリース!





風籟坊(Windmill)は、2007年に台北で結成されたスリーピースバンドで、

90年代のアメリカやイギリスのオルタナティブ・ロックとザ・ビートルズ、ボブ・ディラン等に影響を受けた、

歪んだギター・サウンドと抒情的なメロディー、一見ストレートでありながら深みがある歌詞が特徴です。


また、台湾語で歌うオルタナティブ・ロックバンドの先駆者でもあり、

拍謝少年(Sorry Youth)や淺堤(Shallow Levée)等、今注目の台湾インディーロック・バンドも風籟坊(Windmill)の影響を受けていることを公言しています。


今作「Demo丙 (Demo III)」は、Sunset Rollercoaster(落日飛車)等を手がけるYuchain Wang(王昱辰)をプロデューサーに迎え、

2011年にレコーディングを開始しましたが、未完成のままバンドは6年間活動を休止。

2019年にレコーディングを再開し、10年越しでついに完成となりました。


2021年4月24日、台北で行われたリリース記念ライブには、様々な世代のファンがつめかけ、チケットはソールドアウト。

ステージには、拍謝少年(Sorry Youth)、傷心欲絕(Wayne's So Sad)、熱寫生(Heat Sketch)、Valley Hi!等、台湾インディー・シーンで活躍するミュージシャンが多数ゲスト出演し、

オーディエンスは最高の盛り上がりを見せ、忘れ難い特別な一夜となりました。




アルバムタイトル:「DEMO 丙(DEMO III) 」

アーティスト:Windmill (風籟坊)

発売日:2021-07-07


2種類のバージョン:

・CLEAR VINYL / VINTAGE MASTERING

・WHITE VINYL / MODERN MASTERING





[風籟坊 (Windmill) 公式アカウント]

Official YouTube

Official Facebook

Official Instagram

ページを報告する

コピーしました

コピーしました